よくあるご質問

  • sp_tel.png

当事務所では、弁護士 田中宏幸が
直接、法律相談・事件処理の対応を行います

大阪府大阪市浪速区難波中3-5-4 難波末沢ビル3階
お問い合わせ 06-6630-3005

Q

法律相談の申込はどのようにするのですか。

 

A

事前にお電話にて法律相談の申込みをしていただき、そのとき法律相談の日時を打合せさせていただくことになります。

Q

法律相談は土曜日、日曜日、祝日でもやっていますか。

 

A

原則として法律相談は月曜日から金曜日及び第1・第3土曜日ですが、ご事情により、他の土曜日の法律相談も可能です。お問い合わせ下さい。

Q

どういう内容について、法律相談に乗ってもらえるのですか。

 

A
  • 民事事件


    ①債務整理(自己破産、個人再生、任意整理、特定調停、過払金等)
    ②交通事故被害(損害賠償請求、後遺障害の等級認定手続等)
    ③過労死・過労自殺(労災申請、会社に対する損害賠償請求等)
    ④貸金・売掛金の回収
    ⑤労働問題(解雇、サービス残業、セクハラ、パワハラ等)
    ⑥欠陥住宅被害
    ⑦不動産関係(売買、抵当権を巡るトラブル等)
    ⑧賃貸借関係(明渡請求、賃料不払、敷金を巡るトラブル、立退料等)
    ⑨医療過誤
  • 家事事件


    ①離婚関係(離婚請求、婚姻費用、親権、養育費、慰謝料、財産分与等)
    ②相続関係(遺産分割、遺言書作成、遺留分減殺請求、相続放棄等)
    ③成年後見、任意後見契約
    ④氏の変更
    ⑤扶養請求関係
    ⑥養子問題
  • 刑事事件


    ①刑事弁護(起訴前・起訴後)
    ②告訴・告発等
Q

法律相談の費用はいくらかかりますか。

 

A

30分以内で5,000円ですが、初回の法律相談は原則30分以内無料にしています。
もし、法テラスの利用が可能な収入状況の場合は、原則3回まで法律相談料は無料になります。ですので、法テラスを利用されると、初回は1時間無料になります。
債務整理のご相談は、初回無料です。

Q

法律相談を受けたときに、そのまま、事件を依頼することはできるのですか。

 

A

法律相談からそのまま事件を依頼することは可能です。受任に至ったときは、その日の法律相談料は無料となります。

Q

事件を依頼するときの弁護士費用として、どういう費用が必要になるのですか。

 

A 弁護士費用の主なものは次のとおりです。
  • ①着手金
    事件の手続に着手するときに初めにかかる費用です。事件手続の内容によって大体の目安があります。一括払が原則ですが、事情により分割払も可能です。遠慮なくお申し出下さい。
  • ②実費預り金
    事件の手続に実際必要となる実費の概算で、これを予めお預りしてその中から交通費、郵送料、印紙代などを使用し、事件終了時に清算し余った分は返還します。
  • ③報酬金
    事件が解決して、経済的利益を得たときや、事件の目的を達したときに、その程度に応じて、必要となる費用です。事件終了時にお支払いいただくことになります。
Q

個々の弁護士費用はどのようにして決まるのですか。

 

A

基本的には「弁護士費用」の項のとおりですが、ここからはずれる事件の場合は、当事務所の弁護士報酬規程に照らして協議して決めさせていただいております。

Q

弁護士費用の支払方法は、一括払ですか。分割払は可能ですか。

 

A

一括払が原則ですが、事情により分割払も可能ですので、遠慮なくお申し下さい。