ブログ

  • sp_tel.png

当事務所では、弁護士 田中宏幸が
直接、法律相談・事件処理の対応を行います

大阪府大阪市浪速区難波中3-5-4 難波末沢ビル3階
お問い合わせ 06-6630-3005

2013.07.28更新

Q 私はパート勤務をしている主婦ですが、交通事故による休業損害の算定の場合、主婦としての家事労働の他に、パート収入を加えてもらえるのでしょうか。

A  パート勤務をしていない専業主婦と比べると、パート勤務をしている主婦の方が休業損害が多く算定されるように思えますが、裁判例は基本的にそのようには考えていません。恐らくパート勤務している分家事労働に割く時間が少なくなるとの考えによるものと思われます。従って、パート収入が家事労働を上回るような場合以外は、家事労働をベースにして休業損害を算定することになるでしょう。

大阪・難波の法律事務所
田中宏幸法律事務所
弁護士 田中宏幸

投稿者: 田中宏幸法律事務所

2013.07.13更新

Q 交通事故被害者の慰謝料額はどのように考えて決めたらいいのでしょうか。

A 交通事故に伴う慰謝料としては、
  ①傷害を受けたことを理由とする慰謝料と
  ②後遺障害が残ったことを理由とする慰謝料に分けることができます。
  ①の慰謝料は裁判実務上、治癒または症状固定日までの入通院期間をベースにした表があり、
  それが参考にされています。
  ②の慰謝料は後遺障害の程度(等級)に応じて目安となる金額が示されていて、
  これをベースにして個別の事情に応じて修正を加えて慰謝料が決められます。
  個別の慰謝料額については弁護士までお問い合わせください。

大阪・難波の法律事務所
田中宏幸法律事務所
弁護士 田中宏幸

投稿者: 田中宏幸法律事務所