ブログ

  • sp_tel.png

当事務所では、弁護士 田中宏幸が
直接、法律相談・事件処理の対応を行います

大阪府大阪市浪速区難波中3-5-4 難波末沢ビル3階
お問い合わせ 06-6630-3005

2018.08.31更新

Q:借家契約の解約の際の「正当事由」の有無を判断するときに、
  「立退料」ということが出てきますが、「立退料」とはどういう
   ものですか。

A:借家契約の解約のときに出てくる「立退料」とは、建物の賃
   貸人が賃借人に対して建物の明渡しを要求する際に、その代償
 として支払う費用です。法律上は借地借家法28条に定める「
 正当事由」を補完する役割を果たすものです。
  もっとも、立退料はあくまで「正当事由」を補完するもので
 すので、「正当事由」が十分認められる状況のときは、立退料は
 必要ありません。逆に、「正当事由」が著しく低い場合は、立退
 料の支払を申し出ても「正当事由」が認められない場合もありま
 す。
  立退料の金額については、必ずしも定められた計算方法があ
 るわけではありません。① 移転のための実費(引越費用、新た
 に借家を借りるための費用等)、② 借家権価格相当額、営業用
 建物の場合は③ 営業補償を加味する場合が多いでしょう。
  但し、近時の裁判例では、上記②の借家権価格相当額という
 ことを使用せずに立退料を算定しているものもあります。

  弁護士 田 中 宏 幸

投稿者: 田中宏幸法律事務所

SEARCH

CATEGORY